抗加齢「アンチエイジングⅢ」

突然ですが、皆様は、自分の姿勢や歩き方を想像できますか。

ふと気付くと、背中を丸めて立っていたり、猫背で歩いていたり…。

自分の姿勢や歩き方を客観的に見ることはなかなか出来ないものですが、姿勢の崩れは年齢以上に老けた印象を与えるだけでなく、確実にからだのたるみにも繋がっています。最近は、デスクワークなどで長時間同じ姿勢を取り続けたり、携帯やパソコンの画面を前屈みの姿勢で見るなど、私達は姿勢の崩れを招く環境に囲まれています。

毎日何気なく行っている姿勢を正しくてキレイな姿勢を意識することは、見た目に若々しくなるだけでなく、たるんだからだを引き締め、からだの内側から若さを作り出すアンチエンジングの一歩となります。

 また、有酸素運動である「ウォーキング」は、アンチエイジングを始め、健康づくりに様々なメリットがあることが知られていますが、効果を上げる為には、やはり歩くときの姿勢が大切になってきます。キレイな姿勢で歩く事で、体に充分な酸素が供給され、リンパや血液の流れが促進され、肌のツヤも良くなります。

一生涯、若々しく年齢を重ねて行くためにも、毎日の美しい姿勢と歩き方を心がけけることから始めて下さい。